政策要望 of 恵庭市議会 自由民主党議員団 清和会


Seiwakai Official Site
恵庭市議会 自由民主党議員団 清和会

平成28年度 政策要望書

自由民主党恵庭支部 自由民主党議員団清和会
恵庭市長   原田  裕  様


平成28年度の政策要望書について
 安倍総理が政権与党として進められている政治の安定と継続的な経済政策による成果については一定の評価を致します。しかしながら、地域経済は依然として厳しい状況にあることも事実であります。更に、急速な少子高齢化の進展と共に人口減少社会へと転じています。このことは今後の地域経済に与える影響が懸念されます。
 平成28年度からスタートする第5期恵庭市総合計画に示された基本構想は、「花・水・緑 人がつながり夢ふくらむまちえにわ」を目指したものです。
 市民一人ひとりが将来にわたり、快適さと豊かさを感じ、生きがいと地域への誇りが持てるまちづくりへの創造には、価値観の共有と新たな視点に立ったまちづくりが不可欠であると考えています。そのためには、「恵庭市まちづくり基本条例」を基調とした、「スポーツ振興計画」をはじめとする各種計画が適正な進行管理の下に確実に実施する事と人口減少など社会環境の変化や多様化する市民ニーズに即応したまちづくりの推進が求められていると考えています。更に、今後はより厳しい財政運営が示されています。持続可能な自治体運営には、現実を直視した大胆な集中と選択の揺るぎない判断が求められています。
 この様な背景を勘案し、自民党恵庭支部並びに自民党議員団清和会は、まちづくりに欠かすことが出来ない基本的な事項を、第5期総合計画の目標と原田市長の公約である七つの基本方針を踏まえ平成28年度の政策要望事項としてまとめさせて頂きました。原田市長に於かれましては、各要望事項の実現に向けて特段のご高配を賜りますようお願い申し上げます。

平成27年12月15日

  自由民主党恵庭支部
    支部長  桜田  透
  自由民主党議員団清和会
    会 長  川原 光男

平成28年度 政策要望事項

1.市民による市民のためのまちづくり

「まちづくり基本条例」を基調とし、時代に即した効果的で効率的な行政運営の責任を果たし、
市民との協働社会の実現を目指したまちづくりに努める事を強く要望致します。

【要望項目】
1.時代の変化に即応した行政組織の機能強化
 特に「行財政運営の民間活用等マネージメント能力の向上」
    「行政・各関係団体との連携強化」
    「集中と選択によるスリムな行政組織の再構築」
2.市民参画による地域コミュニティーの推進
 特に「自治活動組織の充実と老人クラブへの加入促進」
「地域活動支援センターの充実強化」
3.まちづくり基本条例の広報活動の充実
 特に「多世代交流事業の創出」
4.債権管理体制のさらなる充実強化


2.誰もが健康で安全安心に暮らせるまちづくり

「まちづくり基本条例」を基調とし、市民だれもが社会環境の変化に即応した健康で豊かさが享受できるまちを目指し、「第三期恵庭市地域福祉計画」や「スポーツ振興計画」等の確実な推進を図り、さらに安全・安心な地域社会の創造に努める事を強く要望致します。

【要望項目】
1.健康増進事業の充実促進
 特に「運動を取り入れた介護予防事業の充実」
「各種検診等の充実」
2.小児救急医療体制のさらなる充実
3.障がい者自立支援の充実
特に「一般就労に向けた職業訓練機関の整備」
4.療育環境の充実
特に「地域生活支援事業要綱の抜本的な見直し」
   「子ども発達支援センターの民間委託導入による相談支援体制の一元化」
5.良好なスポーツ環境の整備充実 
特に「スポーツ振興計画の確実な推進体制の構築」
6.恵庭警察署の早期設置及び恵庭駅前交番の設置
7.災害に強いまちづくりの推進
特に「自主防災組織の充実拡大」


3.希望と活力に満ちたまちづくり

「まちづくり基本条例」を基調とし、立地環境の優位性を活かした新工業団地の早期実現をはじめ、農業と豊かな地域資源を活かした農商工連携の促進を図り、すべての市民が希望と活力に満ちたまちづくりを強く要望致します。

【要望項目】
1.市内商工業者への活性化対策の充実
特に「地元企業への受注機会の確保」
「中小企業振興計画の着実な推進」
「農商工連携の推進」
2.企業誘致の強化促進
特に「地域の特性を活かした新工業用地の早期実現」
3.第三期農業振興計画の推進
特に「自立した農業経営への基盤強化」
「8線道路の整備」
「有害鳥獣対策の拡大と広域処理施設の設置」
4.観光振興計画に基づく施策の推進
特に「花のまちづくりの拠点とした道と川の駅周辺土地利用計画の策定」
   「新たな観光資源の開発」
5.札幌恵庭自転車道線の早期整備
6.移住定住促進に向けた施策の推進

4.人が育ち文化育むまちづくり

「まちづくり基本条例」を基調とし、次代を担う子ども達が心身共に健康で豊かな人間性を育むことは市民の願いであります。ヒューマンコミュニケーション力を活かした教育環境の整備促進に取り組むことを強く要望します。

【要望項目】
1.
良好な文化環境の整備充実
特に「創造性を育む文化芸術の振興施策の推進」
2.
子ども子育て支援法に基づく施策の推進
特に「子どもの継続的な居場所づくりの充実」
3.恵庭市学校教育基本方針に基づく教育の推進
特に「学力、体力の向上及びふるさと教育の充実」
「発達障害を持つ子どもたちへの学校区内における特別支援の拡充」
4.ヒューマンコミュニケーションの拡充促進 
特に「ヒューマンコミュニケーション教育を継承する人材育成」
  「各世代に反映させる施策の構築と子ども未来室と教育部の連携強化」

5.地域資源・都市基盤を活かすまちづくり

 「まちづくり基本条例」を基調とし、地域資源を活かした住みよいまちづくりには、さらなる都市基盤整備の充実が不可欠であり、市民が豊かさを実感できる生活環境の向上を図るよう強く要望致します。

【要望項目】
1.市道及び生活道路の整備促進
特に「生活道路整備の財源確保」
2.除排雪の適切な処理・支援体制の充実
3.上・下水道の適正な整備促進
4.適正なごみ処理施設整備の早期実施
5.時代に即した「スマートEガーデンえにわプラン」
に基づくエネルギー対策の促進
6.三駅を中心とした周辺整備の促進
特に「島松駅周辺の活性化対策と駅舎のバリアフリー化実現」
    「恵庭駅西口周辺・恵み野駅周辺の賑わいづくりの促進」
7.
公共交通体制の基盤整備促進

6.自衛隊との共存共栄のまちづくり

本市における三駐屯地は、国民の生命・財産を守ると共に、災害時における安心安全及び地域の活性化のために大変重要であります。自衛隊員が安心して職務に専念できる地域環境整備と、民生安定化事業の拡大を国に強く求めることを要望致します。


【要望項目】
1.市内所在駐屯地の体制維持と強化
2.基地周辺整備事業の充実と演習場の有効活用
3.防音工事の着実な実施と対象区域の拡大
4.自衛隊退職者の雇用の場の確保
5.特定防衛施設周辺整備調整交付金の増額




sign.jpg

sign-1.jpg

sign-2.jpg